職種紹介 – 【公式】アサヒサンクリーン求人・採用情報|訪問入浴介護の仕事探し

アサヒサンクリーン

spmenu

福祉用具
レンタル

才田和平

仕事の流れ(福祉用具レンタル)

資料準備

資料準備

ケアマネジャーからご依頼をいただき、お客様のご自宅に向かう前準備として、依頼内容に応じたカタログや資料を用意します。そのためにも、ケアマネジャーから具体的な要望をヒアリングする必要があります。

ご依頼先へ出発

ご依頼先へ出発

訪問準備が完了すると、社用車でお客様のもとへ出発します。社用車を運転する時には、「会社の顔」としてお客様が暮らす地域を訪問させていただいているという自覚を持ち、安全運転を心がけています。

提案

提案

お客様のご自宅にて、ご要望に応じた用具の提案を行います。福祉用具は種類が豊富なため、お客様ご自身で選ぶのは大変なことです。そこで、お客様が抱えるお悩みや条件などをヒアリングしたうえで、最適なものを提案します。

納品前点検

納品前点検

ご依頼いただいた福祉用具をお客様のもとへお届けする際には、納品前に事前点検を実施します。正常な動作確認、安全性に影響を与える破損・損傷の有無を確認することは、営業スタッフとしての重要な役割です。

納品作業

納品作業

お客様に福祉用具をお届けすると同時に、お客様が安全に製品をお使いいただけるよう使用方法を丁寧に説明します。納品後には定期的に訪問し、アフターケアや製品の使用状況のヒアリングを実施します。

レンタルを通じて長く続く、
お客様との信頼関係。

自信を持って選択した答えが照らす快適な生活。

私が担当している仕事は、福祉用具を必要とするお客様への各種用具を貸し出す業務です。主に居宅介護支援事務所のケアマネジャーさんからご依頼をいただき、福祉用具を必要とする方のご自宅を訪問し生活に関するヒアリングを行い、お悩みを解決する最適なアイテムを提供します。お客様のお悩みやご要望ひとつに対してでも、取り扱う福祉用具は数多く存在することから、答えは無数にあります。いままでの経験からご提案すれば一定水準はご満足いただけると思いますが、真のご満足を目指すため、お客様のお悩みをこと細かにお聞きすることに注力しています。

生活を豊かにする「心遣い」を散りばめる仕事。

日々進歩する福祉用具を、必要とする人々へ届けていく。

福祉用具レンタルの仕事は用具をお客様のもとに届けて終わりではありません。使用方法を丁寧に説明することで安全な使用を促し、その後も定期的に訪問し感想やお悩みを継続的にヒアリングしていきます。年を重ねるごとに「快適な生活」という形は変化し続けますので、信頼してくださるお客様の暮らしに末永く寄り添っていきたいと思います。そのためにも、日々生まれる新製品に関する情報をキャッチしながら、どんなご要望にも応えられる営業スタッフを目指していきたいです。介護分野に関する知識のなかった入社当時の謙虚さを忘れず、これからも地道に勉強していきます。

自らのアイデアで数多くの笑顔の花を咲かせる。
  • 訪問入浴ヘルパー
  • 訪問入浴オペレーター
  • 介護施設
pagetop