メッセージ

メッセージ

代表取締役社長
山田 賢治

愛情と熱量を兼ね備えた人財とともに、
介護の未来を変えていく。

アサヒサンクリーンは訪問入浴サービスのパイオニアとして、40年以上にわたり全国各地に思いやりの気持ちとくつろぎのひとときを届けてきました。創業以来、行動指針として掲げてきたのは「必要なサービスを、必要な時に、必要なだけ提供する」という思い。現在では、訪問入浴サービスをはじめ、介護付有料老人ホームや福祉用具レンタルなど介護分野に関するさまざまなニーズに対して、幅広いサービスを確実に提供できる体制を整備したことで、お客様から厚い信頼を寄せられる会社へと成長することができました。今後も超高齢社会に必要とされる企業として、お客様の期待に応える付加価値の高いサービスを実現していきます。

介護分野では昨今、ロボット技術の導入や介護用品への機能付加が進んだことにより、多様なニーズにお応えできるようになりました。ただ、サービスの「質」を高めるという観点では、やはり「人財力」が求められます。アサヒサンクリーンでは、今後も介護分野における有望な人財を採用し、さらなる企業発展を担う次世代の幹部候補の育成にも注力していきます。新たな介護の世界を拓くためには、自発的にアクションを起こせる人財が必要不可欠です。「日本の介護分野を支えていきたい」という強い思いを胸に集まった多彩な人財とともに「高齢者介護分野のトップランナー」を目指していきます。

pagetop